スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
キャラ紹介
とりあえず自キャラについて。


ミケーレ・ロッシ
Age:41
Sex:Male
ビアンコファミリーの中年幹部。
「赤狗兄弟」の兄の方。対外的に「赤狗」って呼ばれてるのはこの人です。
前線の統括役…とは名ばかり、自ら率先して戦いに行く肉体派。
40代にして鋼の肉体を誇り、日々のトレーニングはもはや趣味。
武器は素手とナイフを少々。銃器類は使えないこともないが苦手らしい。
若い頃、ビアンコファミリーの先代首領と現首領のタリアを取り合って玉砕した負け犬。
しかし惚れた弱みでン十年、結局ここまでついてきてしまった。
駄犬袋タグは忠義の証である。
怖いものは額の後退と鍛えても出てくる下腹と胸毛に混ざる白髪。
顔の大きな傷は10年前の抗争で付けられた。
一つ年下の弟(ラファエレ)がいる。

…今更叶わぬボスへの想いとか、弟(ガチホモ)のこととか、つーかマフィアという仕事上、色々気にしちゃって結婚も出来ないまま今に至る人。とてもかわいそう。
現場の若手からは「兄さん」とか「兄貴」って呼ばれてるといいな。
ミハエルとは友達っていうか悪友?ww 他より年が近い分打ち解けやすいということで。


ラファエレ・ロッシ
Age:40
Sex:Male
ビアンコファミリー経営の深夜クラブ「ホワイト・ハウンド」4号店の雇われマスター。
「赤狗兄弟」の弟の方。ミケーレの弟。そしてガチホモ。
「雇われマスター」であることを理由に、有事の際にもカウンターからは出てこない。
…逆に言うと、カウンターから出る必要がない程度には強い。
武器はカウンター内に隠された大量の銃器。描く時はベレッタ社製のものを選んでます。
ただ、プライベートな時間や買出しのために外に出ることはもちろんある。
かつてはファミリーの狙撃手も兼任していたが、老眼を理由に引退。若い者に後を譲る。
兄ミケーレに対しては家族以上の愛を抱いており、兄の帰る場所を守るためなら死すら厭わない。

ビアンコのボスは兄が長年片思いし続ける相手ではあるものの、兄が大切にしている人であり自分の雇い主でもあるため、特に表立って敵愾心を見せることはないです。
というか、隠居してからは基本ニコニコしてる。
店でのおもてなしと若手(シェンフーとかベルとか)へのセクハラが日々の楽しみみたいな人。
このニコニコした顔のままで兄とファミリーのためならなんでもする。一途って言えば聞こえはいいけどね…



二人とも基本的に女性には優しく、年が年なので見境なく暴れたりはしません。(仕事の時を除く)
ビアンコに入るまでの経緯や10年前の抗争なんかについてはそのうち。




( 2009.01.29 ) ( ぴく悪・設定 ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。