スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
取り急ぎ
鹿燭掲示板


国内交流用の掲示板を立ててみました。
普段の交流や、戦時の打ち合わせ等にご使用ください。
デザインは今後使用感に問題あれば随時変更します。
スポンサーサイト

( 2009.07.27 ) ( 大華・設定 ) ( COMMENT:0 )
星侵奪




そして南の戦【星侵奪】にむけて2連続更新。
男性武主集合絵については戦時絵ではないかと思っていたのですが、企画主さんのお言葉に甘えまして戦時タグをつけさせていただきました。

反撃の狼煙のほうで、交流についてちょっと書かせていただいたのですが、ここでも。

まず、現段階で私が国主として絵チャを開催する予定はありません。

ですが、鹿燭国内での交流や打ち合わせを制限するものではありません。
むしろ参加者の皆様に自由に立てていただきたいと思っております。
お呼びいただければ自分も喜んで参加いたします。
また、「個人的な楽しみのため」という名目では主催したり、他の皆様の開催されている絵チャに参加することはあります。

なんで「国主として」は開催しないのか、というと、絵を描く上で、私が言ったこと、書いた事に縛られて欲しくないからです。
国のこと、戦のことについては、無学なりに色んな人のお力を借り、とりあえずきちんと考えてはいるんですが、ぼんやりした思いつき一つで一国が動いてしまう、というのはどうにも…ね。

…ぶっちゃけ、国王に立候補したくせに、経験値が低すぎて中の人が超ビビッてるのですwww

絵チャにいって「様」付けで呼ばれたり、あんなにちやほやされる経験とかしたことないですよwww
もうね、ぽっと出のただの立候補者+対抗馬がいなくてそのまま就任しちゃった自分(というか慈安)が、こんなに尊重してもらってよいものかと。
今まで企画主さんたちと接点があったわけでもありませんし、自ブログなので愚痴を言わせていただくならば、私超空気読めてないんじゃないかと。
ひやひやしながら国シートも作ったりしてたわけで。

というわけで、私の「慈安の中の人」としてのお仕事は先の国シートで一旦終わりとさせていただいて、同じ参加者・同じ目線で企画を楽しみたいと思っています。
ただ、これは「現段階」の話で、今後の成り行きによっては変わることもあるかもしれません。
とりあえず、「より積極的な交流のための試み」としてちょこっと、この戦時の間は試させてください。
よろしくお願いします。

で、これもやっぱり他の国にはあってうちにはない「掲示板」とかは…必要ですかね…?
ぶっちゃけ人数も多くないし、鹿燭関連の絵は大体ブクマもしてるので自分自身は大体の様子については把握できてます。が、絵チャすら「勝手にやれよ☆」宣言をしてしまっているので、個人的にメッセージなんかを回す以外に連絡をとる方法がないんですよね…
キャラ借ります、とかどこどこの戦場で共闘しませんか、とか呼びかける場所くらいは、自分も便利ですし、あった方がよいかと考えております。

最低限の文字掲示板か、絵掲示板かは未定です。
絵チャの扱いも含めまして、ご意見等あってもなくてもコメ・メッセお気軽にお願いします。

( 2009.07.26 ) ( 大華・絵 ) ( COMMENT:0 )
鹿燭案内





以前ブログで出させていただいた仮の国内設定を、いただいたコメントや絵チャでのやり取りをもとにシートにまとめさせていただきました。
ちっちゃい顔を描くのが楽しかった!特に他国の国王様方は、なかなか普段から描く機会もありませんし…
ご意見を下さった皆様、そしてシート内でお借りした皆様、ありがとうございました。

( 2009.07.26 ) ( 大華・設定 ) ( COMMENT:0 )
なかなおりのために


「やつあたり」でどうにも終わらせたくなかったので、蛇足気味ではありますが仲直り編です。

…またラファエレをフルボッコにしちゃった☆ ←

悪夢の時からラファエレばっかり怪我してるんですが、どうなんだろう。
HSでも最初に狙われたのはラファエレだし、もっとミケーレは仕事するべき。

時間軸的にはシン君のネタばらしの直後です。
みんなで向こうのモブをフルボッコにした後、8号からそっと地図を貰って、翌日コレ、って感じだと思っていただければ幸い。
ビアンコでは名前つきキャラのほかにもモブが数人裏切っている(ということになっている)ので、そのうちの一人を使わせていただきました。
個人的には勝手に「モブ彦」と呼んでいます。
(ちなみに二律背反の手前のモブは「モブ夫(傷アリ黒髪)」と「モブ介(金髪)」です)

とりあえず、お兄ちゃんだもの、弟に甘いこともあるさ。
特に今回は「やつあたり」の負い目があるからね…
というわけでミケーレは悪夢後の「優しい手」の時のように無条件で弟を許しました。
ミケーレはボスのことを信じているし、付き従う絶対の存在こそがボスなのですが、人間らしい「家族愛」がどうにも捨てられないところがあって、弟のことも切り捨てられないのです。
仕事のために手段を選ばないつもりで、今回は盾にしたり酷い目にあわせましたが、最後の最後で冷酷にはなりきれないのが兄貴です。
いつかこれが弱みになりそうだと思うんだけど、悪役だから弱点の一つや二つあってもいいよね。

んで、今回ボスのことを「あの人」と呼ぶシーンがあるのですが、個人的には一番の萌えポイントだったり。
上述のようにミケーレが捨てられない弱みは「家族愛・家族への憧れ」なのですが、ラファエレに向けるのは紛れもなく肉親への愛情だとしても、タリアへ向けているのは一人の男としての恋愛感情なのか、一緒にファミリーを育ててきたという意味での擬似家族的なものなのか、すごく見分けがつきにくいものなんじゃないかと。
さらに、若い頃は純粋な恋愛感情も持ってたでしょうけど、女王に付き従う犬として生きてきた期間が長すぎて、大分屈折してしまったというかなんというか…
「あの人」という呼称は、恋から生まれた不可侵の聖域に対する畏敬と、かなり親しい身内を謙譲語的に紹介するような感覚の両方が混ざっているんだぜ!
という蛇足もいいところ、今流行の百足みたいなことになってしまった。えへ。


ラファエレの方はキーワード:裏切りでまた10年前のことをいろいろと思い出し、ボスに対する鬱積した感情を思い出したりはしているんですが、今までと変わったのは兄に対して「NO」といえるようになったこと。
愛してるから全て受け入れるというよりかは、愛しているからワガママを見せる・エゴをぶつけるという方向にダメ進化したんですが、ま、それはそれで。
ファミリーに見せる忠誠は兄へのものと同等なので、ちゃんと嘘をついたり他の人を誘惑したりといったことについてはアフターでしっかり謝る…とは思います。

ただしシン、てめェは除くwww

脇腹と肩撃たれたので、IC後はしばらく休みを貰おうかな、とも思ってます。
本格的に戦闘チームからの脱退も考えたし、この幸せな気持ちのまま死亡、っつーのもアリではあるんですが。
中の人の気の向き方で今後の身の振りを決めていこうかな。


そいで、ココから数行は本当にどうでもいい話。

ICの個人的作業用BGMは椎名林檎さんでした。
というか、赤狗兄弟のメインテーマも椎名林檎さんなのです。
「なかなおりのために」はぶっちゃけ丸々色々引っ張ってきてます。
「おだいじに」という曲の2番です。すごく好きな曲です。
ちなみにラファエレのテーマは「闇に降る雨」、ミケーレのテーマは「月に負け犬」です。
機会がありましたら、是非。
林檎さんは俺の青春。




とりあえずIC期間中の投稿はコレで終わりです。
あとはアフターで!



追記で拍手お返事です。あざまっす!

( 2009.07.18 ) ( ぴく悪・絵 ) ( COMMENT:0 )
鹿燭国詳細(仮)
まず、立志期間中の慈安への応援・支援絵、本当にありがとうございました。
いろんな人に書いていただき、またついていきたい、など声を掛けていただいて作者冥利に尽きます。
これから約半年、鹿燭の皆さんと一緒に頑張らせていただきます。よろしくお願いします。


で、国内の簡単な情報についてまとめました。続きを読むから見てください。
現在の国内の様子、簡単な歴史、大戦への対応をさらっとまとめてあります。
企画主さんの国内情勢の文もかなり引用改変してます。
こちらは暫定版なので、是非ご意見ご感想お聞かせください。
それを踏まえまして、他国との繋がり等詳細が決定次第、ピクシブにシートの形で正式にアップさせていただきます。



( 2009.07.13 ) ( 大華・設定 ) ( COMMENT:2 )
二律背反・やつあたり


いつか誰かをWHに呼びたいと思っていたんだ…!

というわけでICに乗じてHSでお世話になったアドラーさんをお呼びしました。
アドラーさんはほら…バイ設定があるからちょっと強めに誘惑してもいいかな!と思って…
ほんともう、すみませんorz>老酒さん

兄はこの時点ではシン君と犬崎君を追いかけてます。




んで、上の二律背反をアップしてしばらくICは静観するつもりだったんですが、翌日クロエママとキョウコさんの逃避行漫画がアップされ、真砂さんからもビアンコの本OPがアップされてたのでついうっかり滾ってしまったのが、これ。

えっと、今回敢えてビアンコの人たちの内部動向なんかは聞かないようにしてて、自分は「こういうのかきたいんですけど、お借りしていいですか?」というお伺いしかしていません。
その方が面白いかな!と思っているからそうしたつもりなんですが、でもやっぱり何も知らないってそわそわはらはらする…!

というわけで、「やつあたり」は中の人本人が何も知らないからこそ描けたんですが、とんでもないマダオっぷりを露呈してしまいました、兄貴。
中の人もまたダメオッサン好きが露呈してしまったわけですが…恥ずかしい!
ほんと、こんなダメ男なのに「ついていきます」とかブクマコメいただいて申し訳ないですor2

今まではどちらかというとラファエレの方が根っからの悪人(というか狂人)で、兄貴は振り回される側みたいな描きかたをしてきたことが多かったのですが、兄貴も蓋を開けてみればこれだよ!
うちの兄弟は根幹の部分でほぼ同一ってくらいに似てる、というイメージがあって、あとは元々二人とも狂信者派閥にするつもりだったので、書き手としては納得できる行動ではあります。

ラファエレが反撃しないのは以前にも同様のことを経験しているか、兄に殺されるなら本望だと思っているか、あるいはその両方ですかね…
ミケーレは10年前の抗争で多くの仲間に裏切られ、そんでタリアのためだけに裏切り者全てを殺すことになったので、「裏切り者が現れる」ということについては暗黒街の常だと自覚はしていると思います。
ただ、裏切り者が出たら始末しにいく、という汚れ役をかってでるにはある程度の外面の犠牲と、内面の痛みが伴うもので、そのストレスのはけ口はもしかしたらラファエレだったのかなぁと私は思っています。

( 2009.07.13 ) ( ぴく悪・絵 ) ( COMMENT:0 )
予兆


予兆…っていうか、もう現実になっちゃったんですが。

ICのミケーレ・ラファエレオープニングです。
そいでこのあと前原さんちのシン君が裏切ってくれました。
仕事はえぇ…!
口では忠誠を誓っているような素振りを見せていても、やっぱり野心家、侮れなかった…!

ラファエレは毎度衣装がマイナーチェンジしてるんですが、今回は悪夢風のスーツ。
というか、ボスのところに行くのに制服ってかっこ悪いやん?

…と思ってたはずなんですけど、設定をよくかみ締めて考えるとラファエレのいる4号店って、本部に限りなく近いところにあるんじゃないか…?わざわざスーツ着るか…?
つっこんだら負けかな。
ちなみにミケーレはこの段階では別件で外でお仕事中です。


ほんとなんかICすごく楽しい…!滾る!!
ICではやりたいことが結構たくさんあるので、モリモリ描こうと思います。

( 2009.07.08 ) ( ぴく悪・絵 ) ( COMMENT:0 )
名前の由来
なんだか色んなところで見かけるのでウチの兄弟と迷子と婆様の名前の由来を。


ぴく悪

■ミケーレ・ロッシ
■ラファエレ・ロッシ

とりあえずボスが「ビアンコ(白)」である時点で、色の名前をつけることは確定してました。
んで、白の対義になりそうなのは黒とか赤だよなーと思って、比べた結果なんとなく語感のよかった「ロッシ(赤)」に。
二つ名に「狗」って使いたかったので、そのまま赤狗にもなってお得!
ところで色んなところで聞く「赤犬は美味い」って本当なのかなーとか思いつつ決定。

名前の方は欧米風命名サイトからよさげなのをピックアップし、かつ兄弟で対になる名前、どことなく厨二病臭い名前を目指した結果、ああなりました。

ミケーレは大天使ミカエル。
ラファエレは大天使ラファエル。んで、戦うものと癒すもののイメージ。
あの辺で有名なイタリア人にはミケランジェロさんとかラファエッロさんとかがいらっしゃいますけど、さすがに仰々しいし、呼びにくいのでさっぱりめに。

あと、ミケーレは英語名「マイケル」なので、「どこにでもいる普通の人」のイメージもあります。
普通の人だったのに道を踏み外してこのていたらく、みたいなね。

ミケーレはある程度上の方の人間なので愛称はなし。
ラファエレはミケーレにだけ「ラフ」って呼ばれてますが、周りの人は好きに呼んだらいいと思います。


大華

■江淳

あーなんというか、中国風の姓名のつけ方全然知らなくて、本当に語感のいい漢字しか使ってないんだ!
なので、可能性としては

1 江が氏で 淳が名
2 氏が別にあって、名が江淳
3 本名は別にあって、通り名が江淳

…というか、元々商人の家の子なんだから氏はなくてもいいのか。
別にどれでもいいかなー。とりあえず、愛称は「淳」です。
うぃきぺで見た中国風のあだ名だと「小淳」とか「阿淳」とか「淳淳」になるんかな。
南方という意味でベトナム風なら一文字でもいいのか。難しい。

漢字は、江はそのまま川沿い育ちのイメージ。
淳は「情が深い、真面目、素直、飾り気がない、ずっしりしている」ということで、キャラのイメージに合ってたので。


■慈安

これまた姓名のよくわからん名前で…
いや、でも女王なら姓は特にいらないよね!と決定したわけでもないのに適当に決めました。

とにかくばーちゃんのイメージだったので渋い字をというのと、優しいおかーちゃんっぽいとにかく意味の優しい字を選んだらこうなりました。



うん。すっごい俺得!
あんまり考えないつもりでも、書き出すと結構がっつり考えてるんだなぁ…
字で書いて、口に出して、違和感のない名前がいいですよね。
その点では最近の4人は自分的にうまくいったかなーと思っております。

( 2009.07.02 ) ( 雑記 ) ( COMMENT:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。